ウインドウォッシャー アメ車パーツの通販

 アメリッツ・ドットコム 掲載されていない部品もお問合せ下さい!
商品問合せ
車名で探す
アイテムで探す
注目の新商品 HOTITEM
注文カンタン!定期交換部品
必ずお読みください。
専門スタッフが丁寧にお答えします。0798-23-3343
商品お問合せ
業者販売(業販)見積依頼 0798-23-3347
FAX用紙ダウンロード
AdobeReaderをダウンロード
企業情報
特定商取引法に基づく表記
個人情報保護方針
リアルショップのご案内
採用情報
パートナー企業募集
私たちにお任せください STAFF MESSAGE

アメリッツ・ドットコムでは、お客様からいただきましたメールへのお返事は、必ず2営業日以内に返信させていただいております。

万一、メールをお送りいただいたにも関わらず、当社より返信が届かない場合は、大変お手数をお掛け致しますが、
再度ご連絡
下さいます様、お願い致します。
最新情報をお届けします メールマガジン登録
修理・メンテナンスを分りやすく解説
PR情報
200系ハイエース用カスタムパーツ通販サイト
NV350キャラバン用カスタムパーツ通販サイト
アルファード、ヴェルファイア用カスタムパーツ通販サイト
CH-R用カスタムパーツ通販サイト
プリウス用カスタムパーツ販売サイト プリウスカスタムドットコム
レクサス・欧州車用カスタムパーツ販売サイト ラグジュアリーカーパーツドットコム
アメリッツ コーポレートサイト
トップページ カートの中を見る 送料・お支払い よくあるご質問 お客様の声
トップページ > 愛車メンテナンスTOP >ドアミラーレンズ交換

 


■ ドアミラーレンズの交換 (モデルはトレイルブレイザー)
狭い道路の多い日本では、対向車とのすれ違いなどでドアミラーが接触、破損してしまう事も少なくありません。

ドアミラー本体は無事でもガラスが割れてしまったり、ヒビが入ってしまう事も・・・そのままでは後方確認が出来ず大変危険な為、早急に交換が必要になります。


交換は、ドアミラー本体を外す事なく特殊工具も必要としないので、ご家庭でも作業可能です!
今回は、シボレー トレイルブレイザーをモデルに作業手順を解説したいと思います。
※写真をクリックすると拡大できます。

(1) ドアミラーガラスの交換作業ですが、ガラスの破片等でケガをする恐れがあります。この作業は、必ず手袋等を用意して行ってください。

安全が確認できればドアミラー本体からガラスを取り外します。
ガラスに割れがあると、正確な後方視界が得れません。

早急な交換が必要です!


(2) ドアミラー本体とガラスはツメ4箇所で固定されています。
写真のように隙間から中をのぞけば中央部分に固体箇所が確認できます。

マイナスドライバー等で固定されているツメを外してください。
これでガラスが外れます。


(3) ガラスをはずし、次にドアミラーヒーターの配線が2本接続されていますので、これを両方とも抜いてください。

配線が抜ければ完全にガラスを取り外す事ができます。

(4) 次は、ガラスの取り付け作業です。取り外しの作業と逆の手順で行います。まず、ドアミラーヒーターの配線2本を根本までしっかり接続して下さい。

接続ができたら、ガラス裏面中央部のツメをドアミラー本体にしっかり固定して下さい。正確な位置でツメを押し込むと「カチッ」と音がします。

取付作業が終了したら次は運転席側にあるドアミラー調整スイッチで正常に作動するか、しっかり固定できているかを確認します。


取付が不十分だとガラスが脱落する恐れがありますのでご注意して下さい。

(5) すべてが正常に作動し、ガラスがしっかり固定できていれば最後に運転席に座って見やすい位置にミラー調整を行って下さい。


これで交換作業は終了です!

(6) トレイルブレイザー用ドアミラーガラスはこちらよりご購入頂けます。


なお掲載されていない車種はシリアルナンバーを記載して「商品のお問い合わせ」よりメール下さい。

  トップページ | カートの中を見る | 商品お問合せ | 送料・お支払い方法 | サイトマップ
株式会社アメリッツ 〒662-0975 兵庫県西宮市市庭町5-18 TEL:0798-23-3343 FAX:0798-23-3347
[ お電話受付中! 月〜土10:00〜18:00/第2.第4土曜・祝日除く ]
Copyright AmeritsAutomotiveCompany all rights reserved.